コン・ポジ

てんこもりコンプレックスを克服したり、しなかったりしながら、ゆるーくポジティブに生きる、を目指すOLのブログ。

手汗手術の副作用

手掌多汗症(手汗)の手術を受けたあと、私を襲ったのは副作用でした。足の裏、膝の裏、お腹と背中から代わりの汗=代償発汗に悩まされることに。もちろん手術前にもお医者さんには聞いていたけど、予想以上でした。今ほどネットのブログなどが普及していなくて、リアルな声が聞けなかったので、実際どの程度の汗が出るかも想像もできませんでした。

今でも特にこの真夏の季節はきついです。まあ、どっちにしろ出るものはでてしまうので、汗がどっからでてくるかの話。私の場合は副作用があっても、手汗が止められたので良かったと思っています。普通に生活していても、手以外からも汗はでるわけだし、着替えれば済む話。私は上半身のお腹や背中の汗が服につくのが気になるので、夏場はブラジャーはせずに、ユニクロのブラトップを着て、さらにブラトップの着替えも持ち歩いてます。いつ走ったり、緊張して汗がでるかはわからないので。ブラトップは毎年機能がよくなっているし、デザインも豊富なので本当におすすめです!

多汗症で悩んでいる人も多いと思いますが、一度手術してしまうともう元には戻せません。私は後悔していませんが、よく考えて手術するか決めてくださいね。